【サッカー人気4位】8日からトップチームが活動休止に。主将…

「川崎フットボールアディクト」

3位大分との直接対決は、いかに目を揃えられるかが鍵。気持ちを切り替えて臨む一戦/J1 第13節 大分vs川崎【プレビュー】


■大分の強さ
リーグ戦12試合を消化して3位につけるチームに対し、選手たちは示すべきリスペクトの姿勢を見せていた。例えば谷口彰悟。

「勝ち点を重ねてぼくらよりも上の順位にいるチームなので。やっぱりそんな、まぐれではそこにはいないと思いますし、そこはリスペクトしながらやっていきたいと思います」

今季J1復帰を果たした大分は驚きの快進撃でここまで勝ち点を伸ばしてきた。低予算ながら強化と現場が連携し、必要な選手をピンポイントで獲得してチーム編成。結果を残してきた原動力の筆頭は大分を率いる片野坂知宏監督であろう。片野坂監督は大分がJ3に降格した2016年から監督に就任。1年でJ2に復帰できなければクラブ経営が行き詰まり、チームそのものの存続が危ぶまれるという状態の大分からのオファーを引き受けた人物。その後の指導者のキャリアを左右しかねない難しいオファーだったが、それを引き受けたのは大分から受けた恩を返したいという思いから。打算や計算抜きに男気で監督を引き受ける監督なだけに熱量は高い。その監督に率いられたチームだからこそ、結束も固いということが言える。だから戦術的な約束事が徹底されている。

(残り 2114文字/全文: 2608文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック