今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

「川崎フットボールアディクト」

山村和也が語る課題と手応え【コラム】

山村和也は先日の浦和戦に途中出場し、リーグ戦14試合中6試合でプレーしたことになる。そのうち先発出場はG大阪戦の1試合のみ。当然不本意な数字だとは思うが、山村は「だいぶ手応えも感じてますし、あとはちょっとずつ試合に絡んでいって自分の良さを出していけたらいいかなという感じです」と穏やかだった。

もともとフロンターレは新加入選手の多くが苦しむことで知られているが、今季新加入の山村はどんなところに難しさを感じているのか。

(残り 793文字/全文: 1001文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック