【サッカーパック人気1位】 残留争い直接対決、鹿児島との大一番。チームが一つになった愚直な姿勢なく…

「川崎フットボールアディクト」

中村憲剛が法政大との練習試合に45分間出場【麻生レポート】

6月22日、法政大学を相手に練習試合が行われた。試合形式は45分、30分、45分、45分の合計4本だった。

試合結果については、1本目が2−0、2本目が1−0。3本目が0−1で4本目が3−0となっている。

3点が決まった4本目には、来季加入が決まっているイサカ・ゼインやユースの2選手などが交代出場。そうした若手主体のメンバーの中、中村憲剛が45分を戦った。原田虹輝とともにボランチに入った憲剛は前後にポジションを変えながら周りの選手をシンプルに使うスタイルで試合をコントロール。知念慶の得点をアシストするなど、らしさを随所に見せた。

(残り 641文字/全文: 906文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック