「川崎フットボールアディクト」

藤嶋栄介が自身のケガについてブログを更新【麻生レポート】


藤嶋栄介が、自身のケガについてブログで公表した。

ご報告
https://ameblo.jp/eisuke-fujishima/entry-12490581469.html
「先日のトレーニング中に、右膝を痛めてしまい、検査に行った結果手術をするということになりました」

磐田戦前のピッチ内練習時に、チョン・ソンリョンと新井章太が藤嶋のユニフォームを着用。その後、ソンリョンがインスタグラムとツイッターで藤嶋にエールを。
https://www.instagram.com/p/BzXOrAclT1L/

これを受け、藤嶋がインスタグラムでケガの報告をしていた。
https://www.instagram.com/p/BzXuHzuAkJw/

藤嶋が負傷したのは6月28日の練習中でのこと。シュートを受けていたとき、タイミングを外されて崩れた態勢を立て直そうと踏ん張ったときに膝を痛めてしまったという。

その日のうちにMRIを撮って診断。その後治療方針を固め、9日の手術の後、16日に退院する予定だとのこと。しばらくサッカーはできないが、ギター担当のファン感のステージは、どうしても無理、というわけでなければ演奏してもらいたいと個人的には思っているところだ。


なお当分の間GKは3人体制となるため、アカデミー出身の早坂勇希が学業に支障のない範囲で練習に加わっている。
https://youtu.be/ru5vM0E8T0g

早坂は現在桐蔭横浜大学在学中の2年生で、先日の天皇杯2回戦のFC東京戦でも先発していた。
https://www.jleague.jp/match/emperor/2019/070328/live/

試合は失点を1点に抑えながらも攻撃陣が無得点に終わり0−1で敗戦。この試合について早坂は「やれる所は沢山あったし勝てる可能性もあった。でも、やはりプロと大学生の違いがありました」と振り返っていた。

その早坂については、安藤駿介が練習後に次のように評している。

(残り 473文字/全文: 1300文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック