【サッカーパック人気5位】 【J1第31節分析レポート① 鹿島0-2川崎】鹿島のお株を奪う勝ち方。…

「川崎フットボールアディクト」

大島僚太が復帰に向けて調整。3バック、攻略なるか/J1 第22節 名古屋vs川崎【プレビュー】


前節の松本戦を引き分けたことで、首位FC東京とは勝ち点差を6に広げられてしまった。取らぬ狸の皮算用では勝ち点1差に肉薄していたはずなのだが、そう簡単に行かないところがサッカーの難しいところ。また引き分けたにも関わらず2位に浮上しているのもリーグ戦の複雑さ示している。

今節対戦するのは風間八宏監督率いる名古屋だ。その名古屋は12節のフロンターレ戦で引き分けて以降、10試合勝利から見放されている。そういう状況だからこその怖さを感じるが、果たしてどんな試合になるだろうか。

ポイント1「大島僚太」
ポイント2「握り合い」
ポイント3「3バック」

■ポイント1「大島僚太」

18節の鳥栖戦中に負傷していた大島僚太が今週から全体練習に合流。この名古屋戦に向け先発復帰の方向で調整している。大島自身は全体合流の手応えについて「まあ、わかんないです」と苦笑いしていたが、鬼木達監督は「今週見ている限りではもともと持っているものを出しているという感じはします」と高評価を与えていた。

その大島に試合に出ることになるとして意識することを尋ねると「試合に入ってみないと(わからない)、というところですが、ただそこで(復帰直後だという)保険をかけるつもりもないですし、ただ出るとなった以上、やらなければならない、という準備をしっかりして、臨みたいなとは思いますね」と話していた。

(残り 1937文字/全文: 2510文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック