本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

「川崎フットボールアディクト」

新井章太が口にする自信と自負【コラム】


VAR(ビデオアシスタントレフェリー)が採用されて行われた国内初試合となったルヴァンカップ準々決勝第1戦の名古屋戦、開始2分のプレーについて新井章太に聞いた。

これはレポートにも書いたが、ガブリエル・シャビエルのオフサイドになった抜け出しについてのこと。すぐに副審がオフサイドの旗を上げ、それによって主審がオフサイドの笛を吹いてプレーが中断した場面だった。これは本来であればVARで判断すべきで、副審は「オフサイドディレイ」という手続きで、旗を上げるべきではなかった。

(残り 470文字/全文: 703文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック