Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

「川崎フットボールアディクト」

脇坂泰斗「前にいたので、巻いてゴロを狙えば入るかなと」/J1 第26節 川崎vs磐田【試合後コメント】

◯脇坂泰斗
「結果、自分が取れればじゃなくて、チームが取るために何をするのかが一番大事だと思ってました」

――1点目のところ、脇坂くんの守備が相手のミスを誘った側面も大きかったのかなと思ったんですが。
「そうですね、そこのスイッチの部分は悠さんとぼくがやっていかないといけないと思いますし、ぼくのプレスきっかけもあるんですが、しっかり続いてたのでボールを奪えましたし。そこが得点につながったのかなと思います」

(残り 884文字/全文: 1085文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック