Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

「川崎フットボールアディクト」

脇坂泰斗、水を飲む【麻生レポート】


脇坂泰斗が意識して水を飲んでいるという。

ここ最近、クラブハウスからの帰り際に水を持ち帰る姿を見かけており気になっていた。訳を聞くと、体水分の割合を高めたいという。

「体水分のことを考えて。体の水分の割合は、試合前に飲むだけでなく日頃から積み重ねて飲んでおいたほうが、増えるので」

試合で動き回ると、当然体は体温を下げようと発汗する。試合中の発汗により一定の水分が無くなると、脱水状態になりパフォーマンスは低下する。だから試合中に選手たちは意識して水分をとるようにしている。この体内の水分については試合前後ではなく、日常的に飲むことで恒常的に高められるという。

「(チーム内で)そういった話は聞いているので、各自取り組んでいるんじゃないですかね」と話す脇坂は「夏場は積極的に取るんですが、こういった気温が下がってきたときも。暑くて飲むんじゃなくて、涼しくなってきたら取らなくなる。そこでも意識的にこまめに取ることが大事なので。それはやってます」と話していた。

水については、こだわりは特にないとのことだが軟水を飲むようにしているとのことだった。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック