再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

「川崎フットボールアディクト」

宮城天、来季トップチーム加入内定【麻生レポート】


宮城天の2020年からのトップチームへの昇格が発表された。

宮城天選手加入内定のお知らせ
https://www.frontale.co.jp/info/2019/1003_1.html

宮城については、今シーズン前の綾町での1次合宿に参加しており、当時次のようなコメントを残していた。

「トップ昇格が決まってるわけではないのでアピールの場になるよう、ちょっとでも選手とか、鬼木さんに自分のプレーを見てもらえれば、それでいろいろと分かってもらえればなと思います」

また「今までトップチームの練習に参加したことがなかったので。結構初めてだったので、そういう意味ではぼくのことは全然わからないと思うので、少しでも知ってもらえればなと思います」と初参加の合宿を見据えていた。

この1次合宿中の宮城のプレーで記憶に残っているのが鵬翔高校との練習試合でのループシュート。ただし本人は「一番簡単だなと思って」狙ったシュートだったと淡々としていた。

宮城については強化部が以前から昇格に前向きで、それだけ実力を認められていたとも言える。ポジションはFWで、またサイドハーフなどもこなせる選手だ。

なお、U18は、今週末10月5日(土)にJユースカップ1回戦の湘南U18戦を等々力で行う。キックオフは15時。

U-18を見に行こう!「10/5 湘南ベルマーレU-18戦」について
https://www.frontale.co.jp/info/2019/0930_2.html

お時間あれば、足を運んでみてはいかがだろうか。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック