【サッカー人気5位】(5試合連続ゴールについて) 「自分だ…

「川崎フットボールアディクト」

いいところは伸ばし、修正すべきは修正。攻撃的な姿勢で勝ち切たい/ルヴァン杯準決勝第1戦 鹿島戦【プレビュー】

大勝した湘南戦から中2日。戦いの舞台は、鹿島とのルヴァンカップ2連戦に。その鹿島は、28節の終了時点でFC東京を抜きリーグ首位に立っている。誰もがその強さを認める難敵に対し、ホーム等々力での初戦をどう戦うのか、以下の3点について論じたい。

ポイント1「別物の相手」
ポイント2「フロンターレらしさ」
ポイント3「アウェイゴール」

■ポイント1「別物の相手」

28節の湘南戦については、5得点と共に無失点で試合を終わらせられたことに意味があった。この守備を継続していきたいと話すのは車屋紳太郎だ。

「いい癖というか、最近失点0の試合が少なかったので。そういうきっかけを作っていくのはすごく大事かなと思います」

チームを成長させていくためのステップとして湘南戦を見ている車屋に対し、谷口彰悟はもう少し慎重だ。

「鹿島も調子のいいチームですし、前節ぼくらはある程度うまくいきましたけど、次うまくいくかと考えるとそこまでうまくいくとも思ってないですし」(谷口)

谷口は、湘南と鹿島の違いや、違う大会での戦いに対し「ちょっと違った緊張感の中でゲームをしないといけないので。そこをしっかり合わせながらやれたらいいかなと思います」と話す。

(残り 2145文字/全文: 2648文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック