再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

「川崎フットボールアディクト」

マギーニョが新井章太に手渡したウィニングボール【コラム】


初制覇したルヴァン決勝では、PKを連続セーブした新井章太のウィニングランが話題を呼んだ。新井は追いすがるチームメイトをちぎり、トライ。その後そのボールをハンブルしてしまうが、これを拾い上げ、新井に手渡したのがマギーニョだった。

この件についてマギーニョに聞いた。

「彼が興奮しすぎてボールを忘れてるんじゃないかなと思って。たぶん、あのボールは彼にとっては大きな意味をもたらすボールになると思いましたし、彼の今までに成し遂げてきた結果としてあのボールがこれから先すごく重要なものになると思ったので、彼を追いかけて渡しました」

(残り 916文字/全文: 1175文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック