【サッカーパック人気4位】 Jリーグとキルギスをつなぐマスコットの縁 財政難に苦しむ国内リーグと代…

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】(元ひざ部の)登里享平先輩、中村憲剛にアドバイス

長く、ひざ部(ひざをケガした選手たちのことを明るく表現した言葉)に所属していた登里享平に、新入部員の中村憲剛になにかアドバイスをしたのかと聞いたところ、リハビリの心構えについて伝えたという。

何度か書いてきたが、ひざの患部の炎症が収まり次第手術。そこからリハビリが始まるのだが、そのリハビリには気をつけてほしいとノボリ。

「リハビリを常に100%正直にやりすぎたら復帰までが目標になってしまう。いざ復帰したら燃え尽きることがあるので」と話すノボリの言葉は実体験だからこその重みがある。

「復帰することに目標を置きすぎてずっとやりすぎて、いざ復帰となると疲れ切ってたことがあったので」

そうならないよう「ぼくは(ひざ部の)大先輩ですが、みんなでサポートできればいいなと思います」と話していた。

(残り 526文字/全文: 867文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック