【サッカー人気4位】新型コロナ対策 日独サッカー界の違いと…

「川崎フットボールアディクト」

【レポート】綾町3日目「合宿初の紅白戦」


前日の雨空が嘘のような晴天に恵まれた綾町合宿3日目の午前練習は、強度をコントロールしたとりかごでスタートした。

この練習の中で特徴的だったのが、GKがパスワークに加わることを前提としていた点。たとえば4対4の練習が行われたが、グリッドの中にフリーマンを一人。さらにグリッドの線上にGKを2人つけ、どちら側の選手でもパスで逃げられるような役割を演じていた。

GKのパスワークへの参加という点では、この他の練習時に菊池新吉GKコーチがパスの受け方、出し方、体の向きの作り方などを細かく指導。GKに求めるパスのレベルはかなり高そうだ。

(残り 607文字/全文: 869文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック