【サッカー人気1位】世界が変わり果てる前に私たちが考えるべ…

「川崎フットボールアディクト」

【レポート】綾町11日目「フォーメーション練習で連携を確認。綾町合宿は練習試合を残すのみに」

予定よりも30分遅い10時にスタートした23日の午前練習は、ウオーミングアップに続くとりかごが終わると、選手を攻守に分けての練習となった。

攻撃陣は、連携からのシュート練習。

守備陣はクロス対応などのクリア練習に取り組んでいた。

フロンターレは基本的にクリアはしないが、とはいえサイドを決定的に破られることはありうる。不利な状態でクロスが入ってくるという状況下では、緊急避難的なクリアは必要なものだ。

その後フォーメーション練習を実施。攻撃側はFPのみでGKなしの10選手。守備側はGKありの11人というおなじみのものだった。

(残り 1072文字/全文: 1331文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック