【サッカー人気3位】トレーニングが見える、リーグ再開・横浜…

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】知念慶に聞く「色々なことを学べるかなと思って大分を選びました」

以下は、大分に移籍した知念慶に、1月25日の藤枝MYFCとの練習試合後に取材したものです。
移籍の発表が解散式後になったため、知念については取材ができずじまいでした。
そこで今回合宿地を訪れ、話を聞かせてもらうことにしました。

なお、ケガの件については広報の方に確認して許諾を得ています。

また片野坂知宏監督にも聞いています。

○知念慶
――バリバリでやってるところを想像してました。
「ケガをしてしまって(笑)。軽いやつです」

――走れる程度には軽度ということですかね。
「そうですね、かばえばできるんですが念の為に。今は無理する時期じゃないということでやってないです。でももう何日かでできるんじゃないかなと思ってます。練習試合はまだわからないですが」

――さっき何気なく別メニュー調整で残念ですってつぶやいたらルール違反だったみたいで、各方面に迷惑をかけてしまって。
「本当ですか(笑)?
それは気をつけないといけないですね(笑)」

――でも広報さんが許してくれたので良かったです。今後は気をつけようと思います。ところで今回の移籍の経緯について、大分を選んだ理由を教えて下さい。
「契約が残っている状態だったんですが冬にいくつかオファーが来て、その中に大分も含まれていて。個人的には大分が一番サッカー的にいいかなと思って。色々なことを学べるかなと思って大分を選びました」

――その理由をもう少し具体的に教えて下さい。
「片野坂さんのサッカーはどんなことをするのかを知りたかったというか。どんなサッカーをするのか、どんな練習をするのか、興味がありました。

(残り 1246文字/全文: 1908文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック