【サッカー人気4位】【地域CL】枚方が2度目の挑戦で優勝!…

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】ジオゴ・マテウス「言葉を覚えるのが好きだったので」


久しく選手たちに会って取材する機会がない中で、今季これまでに取材した素材の中からジオゴ・マテウスのエピソードを紹介したい。サッカーダイジェスト選手名鑑の欄外の取材原稿だ。

サッカーダイジェストの選手名鑑については、ここ何年も欄外に選手の小ネタを紹介してきたが、2020版のジオゴ・マテウスについては「言葉を覚えるのが好きで英語を勉強中」と紹介した。この件について深堀りしたい。

取材したのは綾町合宿3日目の1月15日のこと。ジオゴについては小ネタを探っており、英語を喋れるという話が気になっていた。というのもブラジル人で英語を喋れる人は珍しいため。ブラジルという国は教育水準に偏りがあるため、日本のように義務教育の範囲内で英語が教えられているということはないからだ。ということでこの件についてのジオゴの答えは次の通り。

「言葉を覚えるのが好きだったので、英語はやっぱり勉強するのにいい言葉なんじゃないかなと思って。英語の音楽を聞いたり奥さんと英語で話して練習したりして。そういうことで英語を勉強したいというのは昔からありました。ただ、あまり喋れるわけではないです(笑)」

このジオゴの答えの中で、気になったのが冒頭のこの言葉だった。

「言葉を覚えるのが好きだった」

言葉の勉強は面倒なもので、それが好きだという人は珍しい、という思い込みがあったのでこの件についてさらに聞いた。

「他の国の文化を知るってすごくおもしろいなと。自分の国のことだけでなく、世界のことを知るというのはすごくおもしろいと思います。英語は色々な国で使われているので。自分が国外に出たり海外遠征に行ったりしたら、必要なのは英語だと思うので。他の人に頼るのではなく、自分でコミュニケーションを取るためにも英語なんじゃないかなと思います」

と、ここまで喋ったジオゴは「日本には(通訳の)ガンジーがいるから楽ですが(笑)」と付け加えて笑わせてくれた。もちろんこのやり取りを訳してくれていたのはガンジーさんだった。

そんなジオゴに、1月の時点で覚えた日本語を聞いてみた。

以下、ジオゴが口にした日本語。カタカナにしてあるのは、片言で聞こえたためだ。

「オハヨーゴザイマス。コンニチハ。オネガイシマス。アリガトウ、アリガトウゴザイマス。ヨロシク、オネガイシマス。ミギ、ヒダリ。マエ、ウシロ。アカ、アオ、シロ、キラ?キイロ。
オイシイ。メチャ、オイシイ(笑)」

「キラ?」というのは、「キイロ」と言いたくて「キラ?だっけか?」的なニュアンスで口にしていた様子。色を覚えているのは練習で使うから。いち早く日本のサッカーに馴染もうと勉強している様子が伝わる。

そんなジオゴは当時、フロンターレについてどう見ていたのか。

「まずはみんなが歓迎してくれましたし、それはピッチの中でも同じことで、常にサポートしてくれてます。さらにはダミアン、ジェジエウが居てくれたのはすごくラッキーだったと思います。二人ともピッチの中でも外でも常にサポートしてくれてます。あとはテクニカルスタッフ。あるいは他のスタッフ。クラブスタッフのみんなが常に声をかけてくれて、サポートしてくれています」

またサッカーについては次のように話していた。

「サッカーのところで言うとまだ練習はそれほどやったわけではないですが、フロンターレのサッカーはぼくの好きなスタイルです。ブラジルでもブラジル代表だったりブラジルのトップレベルのチームは、バルセロナのようなサッカーを目指していると思いますが、常にボールを動かしてグラウンダーのパスを大事にして。ある程度ポゼッションとポジショニングを重視しています。スピーディーで、インテンシティが高くて、ポゼッションがベースにあるのかなと思います。(見る方はもちろん)やる方も、楽しいサッカーだと思います」

ちなみにブラジル時代に、フロンターレのようなサッカーは経験していたとのこと。

「ブラジルの中にも似たようなチームがあります。ブラジルではフェロヴィアリアというチームに居たことがあるんですが、そこのサッカーはポゼッションを大事にするとか、常にオフェンシブで強度を求めるサッカーをやっていました。
もちろん(フロンターレとの)違いはありますが、その違いは自分が慣れないといけない。ただそれが楽しいというのはすごくあります」

フロンターレのサッカーに、前向きに取り組んでいる様子が伺えた。
公式戦再開後、どれだけポジション取りに近づけているのか、楽しみにしたい。

(残り 265文字/全文: 2102文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック