【サッカー人気5位】名古屋に大敗後の選手たちの様子は? 興…

「川崎フットボールアディクト」

【速報レポート】 J1 第3節 FC東京vs川崎 FC東京の反撃を跳ね返し快勝

■前半だけで4得点。意外な大差で後半へ
前節の鹿島がそうしたように、FC東京は安部柊斗を使い田中碧を消しに来た。しかしフロンターレは意に介することなくボールキープ。ゴール前を固めてくるFC東京に対し、幅を使い揺さぶりをかける。

今季から取り入れた4-3-3の賜物とも言える大島僚太の先制点で試合を動かすと、山根視来の活躍もあり、追加点を積み上げた。

前半だけでの4ゴールは想像以上の結果。後半をどう戦っていくのか。セオリーで考えれば、週末の試合を見据えつつ効率的に試合を終わらせたいところ。鬼木達監督の采配に注目したい。

■無失点で試合を終わらせる
後半立ち上がりにFC東京がパワーを掛けてくるのは想像通り。厳しい場面が続くが、これを凌いでペースを奪い返す。
鹿島戦の後半の轍を踏まず、無失点で勝ち切る、価値ある勝利となった。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック