【サッカー人気4位】あらためて考える「新宿にJクラブを」と…

「川崎フットボールアディクト」

【Days of eveRYOne】島崎竜が公式戦デビュー。プロとしての第一歩をアメリカで刻む

かねてより本誌で紹介してきたアカデミー出身の島崎竜が、アメリカの舞台で公式戦デビューを果たした。

ニューイングランド・レボリューション2に所属する島崎のデビュー戦は、USLリーグ1(アメリカ3部相当)でのユニオン・オマハ戦。

後半開始からの出場でプロとしてのキャリアをスタートさせた島崎は積極果敢にプレー。

試合終盤の82分には、相手選手のパスミスを逃さず、右足を振り抜いてゴールを狙う場面も。強烈なシュートだったが相手GKのセーブに阻まれてノーゴール。試合を動かす事はできなかった。ただ、デビュー戦でインパクトを残しており、今後の活躍に期待がかかる。なお試合は0−0で終わっている。

(文/江藤高志 写真/ニューイングランド・レボリューション2)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック