【サッカー人気4位】進化する川崎フロンターレの守備。Jリー…

「川崎フットボールアディクト」

三笘薫「グループステージも試合数が減って、より1試合の重要さが高まっているので」/ルヴァン杯GS第2節 鹿島戦【試合前コメント】

ルヴァン杯GS第2節の鹿島戦を前にした練習後のWeb取材によるコメントです。

○三笘薫
――1本、ドリブルで持ち込んでシュートまで行けたシーンがありましたがあの場面を振り返ってください。
「あの時点でバイタルエリアだったので。シュートは考えていましたし、シュートフェイントで相手がうまく引っかかってくれたので。シュートに持ち込めましたが、もう一つあとから映像で見ると、もう一つ仕掛けても良かったかなと思いますし、もっといい形でシュートを振り切れるように持っていけたらベストかなと思います」

――あれが布石になって大島くんのゴールシーンでは3人位に囲まれてる状態でパスを出しましたが、アシストについては?
「その一つ前のシュートがあったので、相手も警戒してくれたかなと思いますし、3人来ているとは思わなかったですが、2人くらいは来てるかなと感じてて。ぼくが仕掛けるよりは大島選手がフリーだったので。シュートが素晴らしいので、アシストを付けてくれましたが、一つアシストを付けられたのは良かったです」

(残り 1234文字/全文: 1676文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック