【サッカー人気4位】アンタッチャブルではない「Jリーグ史上…

「川崎フットボールアディクト」

谷口彰悟「強気でやる部分とリスクを負わない部分とを、その辺はチームとしてもう一度整理しないと」/ルヴァン杯GS第3節 名古屋戦【試合後コメント】

○谷口彰悟
――2−2で、プライムステージ進出となりましたが、序盤から失点もあって苦しい試合だったと思います。試合の感想と課題を教えて下さい。
「おっしゃるとおりで、バタバタしましたね、立ち上がり。早々に失点してしまいましたし。追いついて、またすぐに失点して。ちょっと、らしくないというか。失点もミス絡みですし、その他の序盤15分くらいですかね。ちょっと、ミスからのピンチがすごく多かったので。その辺は強気でやる部分とリスクを負わない部分とを、その辺はチームとしてもう一度整理しないといけないかなと。今日出た課題かなと思います。
その後、また2−2に追いつてから、持ちながらという展開で出来ましたし、その最初の本当、15分〜20分くらいですね(反省が必要なのは)。そこまでネガティブでは無いかなと思います」

(残り 693文字/全文: 1043文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック