【サッカー人気1位】「ユナイテッドでドーン」はなぜ起こるの…

「川崎フットボールアディクト」

清水戦前の練習もメディア向け非公開に【麻生レポート】

8月29日に行われる清水戦について、フロンターレは試合前のメディア向け公開練習の設定をキャンセルした。27日が移動日で練習時間が定まらなかったということ。28日は試合前日のため、公開できなかったというのがその理由。10連勝が途切れた名古屋戦と、神戸戦のアウェイ2連戦が1分け1敗と結果が出なかったことも一因と思われる。

なお清水戦に向けたweb取材には旗手怜央と守田英正の両選手が対応。鬼木達監督とともに展望を口にしている。

この取材の中で鬼木達監督は、清水について「いいコンディションでくる。やることもはっきりしている。それを受け入れない」試合運びを見せたいと意気込んでいた。

またJリーグ記録を更新した10連勝について「そういうこと(10連勝を越える連勝記録)ができる可能性が試合数としてあるので。自分たちの記録は自分たちで塗り替えるくらい。試合があるのでそこは選手にも話しました」と明かしている。

清水戦に勝利して、連勝記録をリスタートさせたいところだ。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック