【サッカー人気4位】【山雅探報】2021新春スペシャル:元…

「川崎フットボールアディクト」

大島僚太「攻撃でゴールに関わる楽しさだったりも感じますし、もっと自分の中で色々な形を増やしたいな、という思いがあります」/J1 第15節 川崎vs神戸【試合前コメント】

第15節の神戸戦を前にしたWeb取材によるコメントです。

○大島僚太
――試合を振り返ってもらいたいのですが、後半から変わった試合についてハーフタイムの指示など教えて下さい。
「相手の攻撃も守備もすごくインテンシティが高かったことで、自分たちがボールを受けたりする時に、相手のプレッシャーを感じ過ぎてた前半かなと感じていて、それを前半の飲水タイムもそうですし、ハーフタイムにももう一度ボールを持てるときは持つという部分と、守備においては前から強く行くということは再確認して、後半に臨みました」

(残り 1688文字/全文: 1931文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック