【サッカー人気1位】相手のミスを咎めるのは勝利への近道 「…

「川崎フットボールアディクト」

能力のある選手を揃える横浜FCに対し、浦和戦の良さを継続させて迎え撃つ/J1 第18節 川崎vs横浜FC【プレビュー】

浦和に勝利した前節、2位につけていた2位C大阪が敗れ、勝ち点差が8に拡大した。目下のところ最大のライバルと思われていた相手なだけに驚いたが、それだけ勝ち続けることは難しいということだろう。

ということで横浜FCをホームに迎える一戦についてポイントをまとめたい。

ポイント1「前に出てくると厄介」
ポイント2「浦和戦のメンバーが基準に」

■ポイント1「前に出てくると厄介」
フロンターレは、8月26日の神戸戦を引き分けた後ここまで5連勝。目標としてきた1試合3得点をクリアしつつ白星を積み重ねてきた。そんなフロンターレが中2日の日程で臨むのは、勝ち点17で14位に付ける横浜FCだ。

谷口彰悟はこの横浜FC戦に向けアグレッシブに戦いたいと、次のように述べている。

「2回目の対戦になりますが、前回対戦したときからシステムが変わってたりとか。詳しくは見てないですが、でもホームでできるので、自分たちらしく。受けずに。アグレッシブに戦いたいなと思います」

7月18日の対戦時には、3バックで臨んでいた横浜FCは、9節のG大阪戦以降4バックに変更。10節の湘南戦から3連勝しており結果は残せていた。ただしその後、思うように結果を出せておらず、この試合でもどう出てくるのかは未知数といえる。

(残り 2029文字/全文: 2561文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック