【サッカー人気5位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

「川崎フットボールアディクト」

中村憲剛「今日66〜7分出たことで。今後のコンディションも上がるんじゃないかなって思ってます」/J1 第21節 川崎vs仙台【試合後コメント】

○中村憲剛
――今日は66分間(公式記録上は67分)ですか。復帰後最長という事になりましたが、自分のコンディションも含めてお答えいただけますでしょうか?
「エスパルス戦で15分出て、横浜FC戦で45分出て。やっぱり試合に入るとリバウンドもありますし、またそのリバウンドが超回復するとまたコンディションも上がっていくっていう段階で、まあ今日あの仙台戦でね。65〜6分ですかね。使ってもらって、コンディションは徐々に上がってきてる感覚は自分の中でもありますし。また今日66〜7分出たことで。今後のコンディションも上がるんじゃないかなって思ってます。明らかにエスパルス戦の時よりも、そういう強さみたいなところはだいぶなくなりましたし。また今日は、雨風が強い中でピッチの中で、しっかりプレーが出来たっていう。ちょっと皆とはベクトルが違う目的なところもあるんですけども。自分のケガはそういうケガなので。そういうのもあまり気にせずにやれるようになってきたなっていうところは率直な感想です。
そういう意味では、概ねポジティブなことかなと思ってます」

※後ほど追記します。
追記しました。

(残り 2907文字/全文: 3388文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ