【サッカー人気3位】山中亮輔が「自分が出て負けるのだけは嫌…

「川崎フットボールアディクト」

どう出てくるか、広島。勝って今季2度目の10連勝を/J1 第22節 広島vs川崎【プレビュー】

チームは前節までにリーグ9連勝。今季2度目の10連勝にあと1勝と迫った。記録をかけて戦うのは広島。通算成績自体は悪くないが、どの試合もタフな試合になっており、また昨季はアウェイでの対戦を落とし、首位争いから脱落する原因ともなった。いずれにしても、難敵であるのは間違いない。その広島戦のポイントは以下の通り。

ポイント1「守備的に?」
ポイント2「10連勝なるか」
ポイント3「浮かれず、臨む」

■ポイント1「守備的に?」
ルヴァンカップ準決勝でのFC東京の戦い方を参考に、広島は守備的に戦ってくるかもしれない。またチーム事情的にもそうしやすい状況になっている。

広島は前節、清水と対戦し3-2で勝利しているが、この試合で広島は永井龍を前半途中で失っている。負傷して交代したのだが、これにより広島は戦術的オプションを一つ失った形となった。

そもそも永井は3-0で勝利した鳥栖戦で先発起用され、前線からハイプレスをかける守備に貢献。その働きが認められたのか、清水戦でも先発の座を掴んでいた。広島は、永井が入れる守備スイッチもあり、最終ラインからつなぐ鳥栖や清水のパスワークを圧迫できていた。その経験をベースにフロンターレを相手にハイプレスを試す可能性もあるのだろうと考えたが、前述の通り永井は前節負傷。このフロンターレ戦に間に合うのかどうか定かではないが、広島が守りに入る大義名分は出来たといえる。

(残り 3184文字/全文: 3774文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック