大久保嘉人に見る、ベテランの味わい方(J論)

「川崎フットボールアディクト」

齋藤学「自分たちを貫いていくというか。そういう気持ちで次の広島戦も戦えて行けたらいいかなと思います」/J1 第22節 広島vs川崎【試合前コメント】

第22節の広島戦を前にしたWeb取材によるコメントです。

○齋藤学
――チーム今リーグ戦は9連勝していて、かなり試合の中で1試合1試合やっていく中で勝っている印象がありますが、齋藤選手は勢いじゃないですけど、チームの強さってどう感じていますか?
「東京に負けましたからね。あのー、9連勝…。リーグだけで言ったら、その前のルヴァンの神戸とかも入ってると結構勝ち続けてますけど、それよりも、ちょっと東京戦での一敗ってのが、自分にとってすごく、もう1回考えさせられる、かなと思ってます。本当に強いチームはあそこで勝って行くと思うので。そういうチームを目指さなきゃいけないなと思ってます。ただ、リーグでこれだけ勝ててるっていうのも、まあこの例年ない。Jリーグの中ではないことなので。その中で言うと、選手の質が高いと言うか。じゃあ少しケガ人が出たり、誰かが疲れて休んでたりした時に出てくる選手の質だったり、あとは5人交代できたりとか。そういうところで勢いだったり、難しい、今までだった引き分けたりしてたような試合を勝ちに持って行けてる要因かなと思います。
あと、出し切ろうという気持ちがありますね、みんなに。大量得点の時もそうですけど。途中から出た選手も最初から出てる選手も含めて、その1試合に出し切ろうとしているので。出し切ろうという意識が勝ちにつながっているのかなと思います」

(残り 1065文字/全文: 1646文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック