【サッカー人気3位】山中亮輔が「自分が出て負けるのだけは嫌…

「川崎フットボールアディクト」

【速報レポート】 J1 第22節 広島vs川崎 勝負強く泥臭く勝利。今季2度目の10連勝に到達

■真っ向勝負の広島に対し、目先を変えた印象のフロンターレ。0-0で後半へ
広島が選択肢したのは真っ向勝負。
試合開始直後はその広島の圧力を受ける時間帯が続いた印象。
フロンターレは長めのボールを取り入れて、タテに早い攻撃を織り交ぜていて、従来とは毛色の違うサッカーに見えた。

フロンターレも、広島もともに決定的なシュートを放つが、前半は0-0で折り返している。

■逃げ切り
後半、先制したところまでは良かったが、それ以降、広島の反撃の前に防戦一方の展開に。
いつ同点ゴールを喫してもおかしくないような展開の中、耐えたフロンターレは後半ATに三笘薫が2点目を奪い、かろうじて逃げ切った、という試合だった。

これで10連勝。次戦は、連勝を止められた名古屋戦となる。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック