【サッカー人気2位】長谷川健太監督の予感が的中してしまった…

「川崎フットボールアディクト」

【速報レポート】 J1 第23節 川崎vs名古屋 後半ジェジエウ2得点。3−0で勝利し連勝記録を更新

■三笘薫、2戦連発。11連勝をかけた大一番は1−0で後半へ。
立ち上がり、試合を支配したのはフロンターレ。3分に三笘薫からのクロスを田中碧がダイレクトで合わせる決定機を皮切りに名古屋を押し込む。
フロンターレの猛攻を無失点で乗り切った名古屋は13分過ぎから攻勢に転じ、一転してフロンターレを押し込む。

23分の飲水タイムを経た34分頃からフロンターレが再度攻勢に転汁と、前半終了間際の43分のCKで先制点が生まれる。
田中碧が始めて蹴った右からのCKをニアで谷口彰悟が頭ですらし、三笘が蹴り込んだ。

非常に締まった試合は、1−0で後半へ。

■ジェジエウセットプレー2発
後半、先手を取ったのはフロンターレ。57分のFKの場面。中村憲剛からのボールを合わせたジェジエウのシュートは中谷進之介の頭にあたり、ゴールイン。ジェジエウはこれが今季初ゴールだった。ジェジエウは続く65分にもショートコーナーを頭で合わせ、点差を3点に広げた。

その後、名古屋の反撃を受けたが、無失点のまま試合終了。名古屋を3−0で下し、連勝記録を11にまで伸ばした。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック