【サッカー人気2位】阿部勇樹がレッズでプレーし続ける意味、…

「川崎フットボールアディクト」

脇坂泰斗「やっぱこの人を超えないとなっていうふうに思っていたので。その中での発表だったので。涙は止まらなかったです」/J1 第26節 川崎vs札幌【試合前コメント】

第26節の札幌戦を前にしたWeb取材によるコメントです。

○脇坂泰斗
――札幌戦についてお聞きしたいのですが、札幌の印象を教えて下さい。
「そうですね、前線に高い選手もいますし、速い選手もいますし。特徴がある選手が多いので。そういった攻撃的な印象があります」

――脇坂選手ご自身のコンディションはいかがでしょうか?
「先週まで2週間準備期間があったので。その中でこううまく心も体もリフレッシュできたので。非常にコンディションとしては良い状況で試合に臨めてるかな思います」

――中村さんのことを聞きたいんですが、脇坂選手にとって憲剛さんはどんな存在でしたか?
「うーん。やっぱりこう、自分が小さい時からこう、フロンターレを引っ張ってきてくれてる選手で、一緒にチームメイトでサッカーできるなんていうのは、小さい頃は全く思わなかったですし。そういった憧れの存在、いまはチームメイトになっていい先輩、いい見本として続けてくれてる偉大な方です」

(残り 700文字/全文: 1110文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック