【サッカー人気2位】長谷川健太監督「(ディエゴは)自分で歩…

「川崎フットボールアディクト」

鬼木達監督の札幌戦前の言葉「お互い様と言うか。そういう可能性もあるので。そこは全然気にしてないです」コロナに関連して【ニュース】

コロナに関する鬼木達監督のスタンスを以前聞いたことがあったので紹介したい。

これは、11月3日の札幌戦前日に行われたweb取材でのもの。札幌は、10月29日に菅大輝選手が新型コロナの感染について発表していた。

この件に関連して、コロナ陽性者が出たチームとの対戦について以下の質問をした。

――菅大輝選手がコロナ陽性ということですが、これから寒くなるにつれてリスクが出てくるという怖さについてはどうでしょうか?

鬼木達監督「そこはないですね。ないと言うか、それはまぁ、全チームにありえることなので。まぁそこはもう自分たちもそうですし、PCR検査やってますし、そういうものを信じてやっていくしかないと思っているので。
自分たちはまだそういう選手は出てないんですけど、お互い様と言うか。そういう可能性もあるので。そこは全然気にしてないです」

この受け答えを聞いていて確信できるのは、鬼木監督がコロナに関してはあらゆる可能性を受け入れているということ。

その前提として、鬼木監督自身が感染をさせる、するリスクを極力無くす努力をしているのは以前紹介した通り。

鬼木達監督の髪が長い理由【#オフログ】
https://www.targma.jp/kawasaki/2020/08/17/post22537/
鬼木達監督の髪が長くなってきているなと、ここ最近思っていた。連勝していることもありゲンを担いでいるのかも、などと思いつつ聞いてみることにした。

鬼木監督が上げた理由の一つはコロナだった。

「美容院なども仲が良くて、20年来の仲のいい人にやってもらっているので。逆に自分にそういうことがあったときにそこに迷惑を掛けたくないなとか、色々な思いが」あるのだという。

今回は鹿島に陽性者が出てしまったが、この件についてどんな結果になろうとも鬼木監督はその決定を受け入れるはず。

幸いなことに自分のTL上では鹿島を悪く言うつぶやきには出会っていないが、誰しもが感染のリスクを持つということを踏まえ、冷静な対応をお願いしたいと思います。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック