【サッカー人気3位】【赤黄の道標】グランパス稲垣が語る川崎…

「川崎フットボールアディクト」

勝てば優勝の大一番。難敵大分を攻略したい/J1 第28節 大分vs川崎【プレビュー】

勝てば優勝というわかりやすい状況になった。ここまでの成績を積み上げてきた選手やコーチングスタッフのみなさんの努力に思いを致しつつ、大分戦に向けて以下の2点について論じたい。

ポイント1「勝てば、優勝」
ポイント2「大分攻略」

■ポイント1「勝てば、優勝」
今節の大分戦で勝利すれば2年ぶりのリーグ優勝が決まる。

すでに達成した連勝記録に加え、最多勝利数や、最速優勝、最多勝ち点などの記録更新も見込まれている。いずれにしてもこの試合を勝てば優勝というわかりやすい状況にある。

この点について鬼木達監督は、今まで通りに戦うだけだとのことで、次のように述べている。

「そこはまあ今までやってきたことの積み重ねだと思うので。本当に大事な時いつもやるべきことをやりなさいっていう話をしているので」

やるべきこととしてまず例示されたのが「ハードワーク」で「あとやっぱり得点っていうものを貪欲に目指し続けるところ」だと続いた。ここまで口にして鬼木監督は「言葉で言うと全員攻撃全員守備ってそういう当たり前の言葉になりますけども。そういうものをしっかりと体現していくことが大事なんではないかなと思ってます」と締めくくっている。

キャプテンの谷口彰悟は、自力で優勝を決められるこの状況について、自分達で作れたのだと前向きに捉えている。

(残り 2199文字/全文: 2747文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック