【サッカー人気3位】遅くなった契約更新発表だが、他クラブか…

「川崎フットボールアディクト」

小林悠「いずれ決まるって気持ちを持ってたら、勝てない」【コラム】

小林悠が急ピッチでの戦線復帰について言及した。

11月23日の練習後、webでの取材に応じた小林は、リハビリ期間中の思いを次のように振り返っている。

「一番は優勝する瞬間にピッチにいたいというか、メンバーに入りたいなって思いを持って、リハビリしていて」

その小林は、10月14日の広島戦で負傷。全治6週〜8週のケガとして診断されていた。復帰戦となった横浜FM戦は11月18日に行われており、4週間強で完治させたことになる。優勝への思いの強さを示しつつ、この急ピッチの復帰の実現に尽力してくれた高木トレーナーに対し「本当にリハビリのトレーナーの高木さんとかに協力してもらったので、感謝したいですね」と謝意を口にしていた。

(残り 526文字/全文: 832文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック