【サッカー人気5位】欧州組が占める日本代表を見て「隔世の感…

「川崎フットボールアディクト」

谷口彰悟、今季もキャプテン続投。副Cには新たに登里享平、脇坂泰斗、レアンドロ・ダミアンが【ニュース】

谷口彰悟が2020年に引き続き、キャプテンに任命された。

小林悠からキャプテンを引き継いだ昨季は、持ち前のキャプテンシーを発揮してチームを統率し、歴史的なシーズンを下支えした。今回のキャプテン留任について谷口はクラブを通してコメントを発表。その一部を抜粋してお知らせする。

「昨シーズンは新型コロナウイルスの影響もありイレギュラーなシーズンになりましたが、チームがまとまって大きな目標に向かって動いていくことができました。そうなった時のチームの力強さというのを実感しましたし、今年もそういう力を出していけるようにチームの雰囲気を作っていけたらと思っています」

また副キャプテンとして登里享平と脇坂泰斗、レアンドロ・ダミアンが選ばれた。副キャプテンについては昨季の守田英正、大島僚太からは交代することになった。こちらについてもクラブからコメントが発表されているので一部を抜粋してお知らせする。

○登里享平

「今までどおりチーム全体の雰囲気や空気を見て常にチームをいい方向に導いていけるようにしたいです。長いシーズン、良いときも悪いときもあると思いますが、これまでの経験を生かして副キャプテンのダミアン(レアンドロ ダミアン)とヤスト(脇坂泰斗)と一緒にキャプテンのショウゴ(谷口彰悟)をサポートしていきたいと思います」


○脇坂泰斗
「一人一人がチームを勝たせるために、チームのために戦うことで一つのチームになっていくと思います。同じ方向を向いて進んでいけるように頑張りたいと思います。個人的には、歳下も増えたので、若手の見本になれるように、そういう存在になっていきたいと思っています」

○レアンドロ・ダミアン
「キャプテンのショウゴ(谷口彰悟)をサポートできるよう、自分ができることを精一杯やっていきたいと思います。昨年クラブの歴史をいくつも塗り替えることができましたが、今シーズンも新しい歴史を作っていきたいと思います」

(構成・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ