【サッカー人気5位】5枠交代はJリーグを潰すのか? レノフ…

「川崎フットボールアディクト」

橘田健人、宮城天、田邉秀斗の沖縄合宿での印象。2021シーズン新加入選手紹介3/3【キャンプレポート】

2021シーズンの新戦力選手について沖縄合宿取材で感じた印象を紹介してきた。
最終回となる第3回は、橘田健人、宮城天、田邉秀斗の各選手だ。

○橘田健人
今季の大卒ルーキーとしては目玉選手の筆頭であろう。桐蔭横浜大時代に見せていた持ち味は、中盤の底から局面を一発で転換できるパスセンスで、その能力がチームに力を与えていた。

その橘田は沖縄合宿前の1月28日に取材に応え、鬼木達監督からの指示として「判断のスピードだったり、プレーのスピードっていうことを言われたり」したと述べている。また「チームのプレースタイルみたいなのはあるんですけど、その中でも自分の持ち味であるドリブルとかを出していければ、という風に鬼木さんからも言われ」たのだとしている。鬼木監督からのアドバイスを受け、自らの特徴を出す方向で考えているとのことだった。

(残り 1852文字/全文: 2210文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック