【サッカー人気5位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

「川崎フットボールアディクト」

旗手怜央「チャレンジャーの気持ちを持ってしっかり挑みたいなと思います」/J1 第6節 vs浦和【試合前コメント】

第6節の浦和戦を前にしたWeb取材によるコメントです。

○旗手怜央
――U-24の方選出ということでその受け止めをお願いします。
「素直に嬉しいという気持ちと、入ったからには頑張りたいな、っていう二つの気持ちでいっぱいです」

――五輪代表の方はいつもだいぶ久々の活動で、前回の召集時にはまだ大学生だと思うんですけど、そこからまたプロでの1年の経験を経て、また違った自信を持って臨めるのかなと思うんですが、その辺はいかがでしょうか?
「自信っていう点では、まずこのチームで、昨シーズン1年戦ってタイトルも取れてますし、試合にも出続けれたので。自信というのは昨年に比べてはありますけど。まあでも本当に自分もそうですけど、他の選手もやっぱり海外に行って試合に出たりとか、たくさんみんなも色んな経験してると思うんで。そういった点では差が縮まってるのかとかも全然わかんないんで。とりあえず代表期間中は楽しいやりたいなって思ってます」

(残り 816文字/全文: 1222文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ