【サッカー人気2位】リカルド監督が考える理想のゲームの締め…

「川崎フットボールアディクト」

福岡戦翌日は軽めのメニューを消化【麻生レポート】

福岡戦翌日の4月15日の練習が報道陣向けに公開された。

ナイトゲームの翌日ということで練習開始は11時から。負傷者を除く選手たちはウォーミングアップを終えると、そのまま福岡戦先発組とそれ以外のグループに別れた。

福岡戦先発組は、そのままピッチ上をゆっくりと歩いてクールダウン。それぞれに話しながら、体を休めていた。ピッチの外周を2〜3周ほど歩いたのち、こちらは練習終了。クラブハウスに戻るも良し。そのままピッチ上でチームメイトの練習風景を見学するも良し。思い思いの時間を過ごしていた。

それ以外の選手たちはパストレーニングから鳥かご、シュート練習、4対4のミニゲームとメニューを消化した。

全体練習は1時間20分ほどで終了。最後の締めの手拍子は小塚和季が任されたように見えた。笑い声が聞こえてきたが内容は残念ながら聞き取れなかった。

(残り 459文字/全文: 821文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ