【サッカー人気3位】「山口遼氏がスカウティングアドバイザー…

「川崎フットボールアディクト」

チョン・ソンリョン「先に動かないっていうところで、最後までボールを見てタイミングを見て」/天皇杯2回戦 vs長野【試合後コメント】

○チョン・ソンリョン
――PK戦までもつれる苦しい試合になりましたけど、試合を振り返ってみていかがでしょうか?
「相手も本当に激しいプレーも多かったですし、ハードワークもしてましたし本当に簡単な試合ではなかったと思います」

――PK戦では2本止めて勝利に貢献されましたけれども、振り返ってみていかがでしょうか?
「監督がハーフタイムの時もそうですけども、試合の後半、終わったところで試合は120分続くと。そこまでもあるかもしれないし、PKもあるかもしれない。最後まで全員でブレずにやり続けたことが勝利につながったんじゃないかなと思っています」

――PK戦では二人目のセーブのところについて教えて下さい。
「一つは日常で練習で、悠やレオのPKの練習を僕も一緒に付き合ってしているのと、そうふうふうにいつでも準備してるっていうところが一点。あそこの止めたところに関しては、先に動かないっていうところで、最後までボールを見てタイミングを見て、その自分が飛んでタイミングが合って、その方向が合った時には責任を持って弾きだすっていうことを心がけています。

※後ほど追記します
追記しました。

(残り 711文字/全文: 1193文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ