【サッカー人気4位】ケヴィン・マスカット監督の契約更新とチ…

「川崎フットボールアディクト」

鬼木達監督、知念慶選手/ACL GS第4節 vsユナイテッド【前日会見】

ACL第4節のユナイテッド戦を前に鬼木達監督と知念慶選手とが出席し、公式会見が行われた。


○鬼木達監督
「連続で同じチームとやる難しさを感じていますけど、しっかりと強い気持ちをもって挑みたいと思います。前節、大量得点で勝つことは出来ましたけど、簡単にいくゲームではないと思っていますので、もう一度チーム全体で気を引き締めてやっていきます」


○知念慶選手
「アジアの舞台で簡単なゲームは一つも無いと思っていますので、しっかりと気を引きしめて勝つための良い準備をしていきたいと思います」

【質疑応答】
――(鬼木監督に)前回、大量得点で勝利をしていますが、今回も得点を取ることを目指していくのか、それとも少し考え方を変えていくのか、どう臨みますか。
「得点はいつも目指しているところです。簡単に得点を取れるということはないですが、自分達はJリーグでもいつも得点を目指して、見てくれる人たちに喜んでもらおうと。そして自分達も喜び合おうということでやっていますので、明日の試合も全力で得点を奪いに行きたいと思います」

――(鬼木監督に)明日のメンバーについてはどのように考えていますか。
「今日のトレーニングのコンディションを見ていきたいと考えています。すべてを答えることは難しいですが、フレッシュなメンバーも何人か出るかと思います。とにかくチーム全員で戦っていきたいなと思っています」

――(鬼木監督に)小林悠選手のコンディションについてはどうですか。
「明日のゲームで出場するということは現実的には難しいかなと考えています。今回のグループステージを通しても難しいかもしれません」

――(知念選手に)前回、2ゴールを決めていると思いますが、明日の試合ではどのようにプレーをしていこうと考えていますか。
「自分はFWなので、チームを勝たせるためのゴールが必要だと思っています。明日もゴールを決めてチームを勝たせられるように、しっかり準備をしていきたいと思います」

(コメント・写真提供/©川崎フロンターレ)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ