【サッカー人気3位】中一週間の浦和レッズに勝つことは出来る…

「川崎フットボールアディクト」

三笘薫の海外移籍に関する報道について【ニュース】

三笘薫の移籍について、東スポが9日付けで報じているのはご存知の通り。曰く、イングランドのブライトンへの移籍が大筋合意しており、そのままベルギーのロイヤル・ユニオン・サンジロワーズにレンタルされるという内容だ。

この件についてThe AthleticというサイトにてAndy Naylorというジャーナリストが同様の記事を報じている。Naylor氏はブライトンを長年に渡り取材しており、周囲からの信頼も厚い人物だとのこと。そのNaylor氏の原稿ということで交渉は東スポの報道通りの進展を見せているものと思われる。

なお今回レンタルが予想されているロイヤル・ユニオン・サンジロワーズのオーナーが、ブライトンの会長のトニー・ブルーム氏だとのこと。またブライトンからロイヤル・ユニオン・サンジロワーズへの移籍については、同様のケースが南アフリカ出身のパーシー・タウで実施されており実績があるという。

Naylor氏は今回予定されている三笘の移籍が、ブライトンが昨年末に放出したコロンビア代表のホセ・イスキエルドに変わる選手の将来的な必要性についての、グレアム・ポッター監督の計画の一つだとも指摘している。

三笘については、昨季のJリーグでの活躍を受け、今年の2月の時点で「来季(2022年)、三笘がJリーグでプレーしているとすれば驚きだ」と現地ジャーナリストがツイートするなど欧州でも一定の注目を集めていたようだ。

なお、三笘の件について、7月9日時点でフロンターレサイドから正式に発表できることは一切ないとのことだった。

(残り 1227文字/全文: 1878文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ