【サッカー人気1位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

「川崎フットボールアディクト」

脇坂泰斗「チャンスメイクのところで評価されたというのはやはり嬉しいなと思います」【コラム】

8月6日にwebによるメディア対応を行った脇坂泰斗に、今さらながらウズベキスタンでのACLについて聞いてみた。

脇坂はAFCによって、東地区のグループステージにおけるベストイレブンに選定されていた(19回のチャンスメイクは東地区のタイ記録。また2ゴール4アシストの数字で)。

「そうやって評価してもらえるのは非常に嬉しいなと思います。チャンスメイクのところで評価されたというのはやはり嬉しいなと思います」と話す脇坂だったが、残した数字については、もう少し増やしたかったと後悔してみせた。

「(チャンスメイクは)19でしたっけか。もうちょい。得点ももうちょい入ってたので。1試合8点とか7点とった試合もあったので。もうちょい行きたかったなというのは得点もアシストもそうなんですけど。という気持ちにはなりました」

(残り 346文字/全文: 697文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ