【サッカー人気3位】【代表通信】元川悦子に聞く、U−22カ…

「川崎フットボールアディクト」

広島戦後の旗手怜央の涙【コラム】

引き分けに終わった広島戦後、ベンチで悔し涙にくれる旗手怜央の姿が映し出されていた。涙の訳は分からなかったが、この試合にかける思いがあったのだろうと思う。その旗手は先日の三笘薫の送別会に寄せていたビデオメッセージの中でこんな言葉を残していた。

「薫が向こうで頑張ってる姿を見つつ、このチームでぼくもまだまだ結果を残して頑張りたいと思います。チームのことは心配せずに向こうで自分のために頑張って欲しいです。頑張ってください」

その言葉を胸に、チームを勝たせようとの強い気持ちを持って試合に臨んでいたのだろう。そして、結果的にチームを勝たせられなかった悔しさが、止められない涙として出てしまっていたのだろう。

(残り 333文字/全文: 632文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ