【サッカー人気4位】残留争いしているチームには見えない徳島…

「川崎フットボールアディクト」

2021ファン感開催【えとーセトラ】

川崎フロンターレが10月10日に、オンラインにて「2021ファン感謝デー ~リベンジ~」を開催した。

ファン感に先立ち、午前練習の配信でファン感がスタート。

中西哲生さんと那須大亮さんが練習の冒頭から鳥かごまでをレポート。トークセッションを経て、那須さんが選手たちと練習対決をするまでの流れとなった。止める蹴るの練習対決、ドリブル対決はサッカーを実際に行っている若い人にこそ、見てほしいコンテンツだった。

14時のオンラインファン感はノボリPの冒頭挨拶を皮切りにスタート。マルシーニョが無難につかみの挨拶を終えて、選手のトークセッションに移行。

その中で大島僚太が8月5日に第1子の誕生を報告。おめでたい雰囲気を登里享平、車屋紳太郎、塚川孝輝の連携で醸し出していた。ちなみに大島は練習参加する様子が配信されており、試合への復帰にも期待がかかるところ。

■追記
選手のトークセッション終了後、中村憲剛さんが登場し、主演映画「ONE FOUR KENGO」について説明。これはぜひ見てみたい。

10月31日先行上映
11月12日-11月25日 期間限定上映

(文/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ