「川崎フットボールアディクト」

旗手怜央「信じてないっていうか。自分が入ったの?っていう思いが結構ある」【コラム】

旗手怜央がW杯最終予選を戦うA代表に招集された。

今回の招集について旗手は「選ばれて、実感がなんかまだ、信じてないっていうか。自分が入ったの?っていう思いが結構ある」とのことで、A代表というものに対する現実感のなさを口にしていた。そもそもワールドカップについても「今までテレビでしか見たことがなかった」という大会で「世界のすごい選手たちと日本人が戦っているんだなと、すごいなーって思いで見てた印象はあります」と、完全に別世界の出来事として語っていた。

(残り 625文字/全文: 849文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ