【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

「川崎フットボールアディクト」

沖縄合宿初日「体を動かすメニューでスタート」【キャンプレポート】

■合宿スタート
フロンターレが2022年の合宿を1月24日から沖縄でスタートさせた。

沖縄入りした移動当日の練習は16時に開始。円陣が解けると、FPとGKとに別れ、それぞれにウォーミングアップが行われた。

FPは体を温めながら筋肉に刺激を入れるメニュー構成。またGKチームは新任の高桑大二朗GKコーチの元、体を動かした。

20分ほどでFPのウォーミングアップが終わると、GKが入るゴールに向けて、ジョッグとパスワークを組み合わせたFPのシュート練習が始まる。FPの選手たちは常に動いている状態で、ミートを意識したシュートを放ち続けた。

(残り 941文字/全文: 1204文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ