【サッカー人気4位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

「川崎フットボールアディクト」

宮城天「ああいうチャンスを確実に決めていかないとこれから自分の首を締めると思うので」/U21日本代表vs全日本大学選抜【レポート】

パリ五輪を目指すU21日本代表が3日間の合宿を終えた。

最終日の5月11日に全日本大学選抜と35分2本の練習試合を実施。1本目が0−0、2本目が0−2。トータル0−2で敗れている。

フロンターレから招集されていた宮城天は1本目に出場。35分間のプレーで大岩剛監督にアピールした。

その宮城はフロンターレと同じ4-3-3の左ウィングで出場。序盤に2本のシュートを放つなど、貪欲にアピールしたが結果自体は残せなかった。

(残り 1363文字/全文: 1567文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ