【サッカー人気3位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

「川崎フットボールアディクト」

小林悠「やっぱり中から攻めたいと思ってました」/J1 第14節 vs鳥栖【試合後コメント】

○小林悠
――色々とポイントあったと思いますけれども、どんな試合でしたか?
「前半は、あまり。お互いにせめぎ合いが続いた感じで。でも0でしっかり行こうという考えでみんな入っていましたし、後半チャンスが来るだろうなと、やって。ラストパスのところだったり、そういうところの最後の精度で全然変わってくるのかないうか、チャンスを作れる、、。そこのところで、パスがずれてしまったりっていうところはもっとこだわらないといけないのかなと感じた試合でした」

(残り 1178文字/全文: 1396文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ