「川崎フットボールアディクト」

谷口彰悟が口にした強度の課題。鬼木達監督の取り組み【コラム】

日本代表からチームに帰還した谷口彰悟が、札幌戦を前にwebでの取材に応じた。今回の代表活動での試合経験や、その中で感じた思いなどを丁寧に口にしてくれていたが、その中で一つ気になった言葉があった。代表活動で受けた刺激をどうチームに還元したいのか、という質問に対する答えの中で「日々のトレーニングの強度」を高めることの必要性に言及していたのだ。

「やっぱこのチームで、代表ぐらいの強度でやり続けることができれば、やっぱもっともっと強くなって行けるっていう、思いは、、、(あるので)。やっぱりいいものはどんどん吸収して、このチームに還元していきたいなとは常に思ってます」

(残り 1417文字/全文: 1698文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ