「川崎フットボールアディクト」

鬼木達監督に聞く。トップ昇格内定2選手の所感と、アカデミーとの連携について【コラム】

先日発表された大関友翔と松長根悠仁の来季のトップ昇格内定のニュースに関連して、鬼木達監督にそれぞれの選手について聞いてみた。

大関友翔については、サッカー選手として普通は持つことが難しいスキルを持つ選手だと話す。

「サッカー選手という言葉でいいと思うんですけども、(中略)視野というか。そういうものもやっぱりあるので。すごく面白い選手だなと思っています」

ただし「もちろん足りないところも多いですけれども」と釘を刺す鬼木監督ではあるが「基本的にはやっぱり、いいところをどんどんどんどん伸ばしてほしいなというところですかね」とのことで、高校時代最後のもうひと伸びを期待していた。

(残り 1259文字/全文: 1544文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ