「川崎フットボールアディクト」

谷口彰悟「この敗戦で全てが終わったわけではないですし、まだまだ優勝というものは絶対に諦めてはいけないですし、諦めたところで終わりなので」/J1 第23節 vs浦和【試合後コメント】

○谷口彰悟
――いろいろな状況がありながらの試合だったと思います。チームとして、そして谷口選手も中2日での試合だったと思います。準備の部分も含めて、今日の試合を振り返っていただけますか?
「いろいろ、スクランブルな状態で。毎日毎日、次から次に感染者が出てきているような状況で、なかなか準備の部分も難しい部分も正直ありました。ただ、その中でも、できることをできる限りやってきましたし。今日の試合に臨むにあたって、しっかりと自信を持って、ピッチに立つところまではしっかりできたなと思うんですけど。結果的に、試合の入りっていうところで、大きなミスをしてしまったというところで。そこを、チームとして入り方を合わせられなかったというのは、非常に悔しいというか。大きなミスをしてしまったなと思います」

(残り 2114文字/全文: 2456文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ