【サッカー人気3位】【地域CL】東京での「紫対決」は新宿が…

中野吉之伴フッスバルラボ

【U8】子どもたちが待ち時間を持て余すことなく、ずっとサッカーのプレーができるようなメニューを考えてやってみた

▼ U8トレーニングを1人でした

フライブルガーFCのU8監督が所用で練習に来れなかったので、ここ2週間は僕一人で練習を担当してました。

練習参加は大体6~7人。ただ一度1人の選手のお母さんが5歳の弟を連れてきて、「今日、この子も一緒にしてもいいでしょうか?」ということがありまして。

その日は参加人数が少なく4人ほどだったし、コロナ禍でなかなか体を思いっきり動かす機会もないわけだから、「いいですよ!」と快諾!したんだけどその分すごく大変になってしまった(苦笑

サッカーのトレーニングは初めてだし、年齢も違う中で1人でぽつんなわけだし、彼でも一緒にやれるようなメニューも取り入れたけど途中で飽きて、「ちょっと遊んでる!」といって離脱したり。離脱したら離脱したでミニゴールによじ登って「見て―!」とかやってくるので、慌てて駆け寄ったり(汗

だからといってその子につきっきりだとほかの子たちもてんでばらばらになってしまうしで、いやぁ、一人で見るというのは大変ですね…。

ミニゴール4つでのミニゲームをしたら「GKやりたい!」といってくれたのはいいんだけど、シュートがぶつかったらケガをすると思ったので、「ゴールを決める役割をぜひ!」といってなんとか納得してもらった。

それでも練習時間の間ずっと走り回って遊ぶことはできたようで、満足げに帰っていきましたとさ。お母さんからは「大変でしたよね?」と聞かれたので、「えーっと、大変でした(苦笑)」と素直にお答えしましたけど、サッカーを始めたいなら同じ年齢の子たちと楽しくできるチームをまずは探すのがいいとおススメしておきました。

あと普段ふざけることが多かったお兄ちゃんが練習のやり方を「こうやってやるんだよ」って説明している姿がなんとも印象的でした。おお、「びしっとしてる」ってびっくり。子どもたちはいろんな顔を持っているのです。

(次ページではU8用トレーニングメニューをご紹介!)

(残り 2337文字/全文: 3141文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ